〇 「望ましい基準」研究の現状

2016.06.07 Tuesday

0

    「望ましい基準」研究の現状
                                                                                                                                                        2016.6.7作成、2017.6.22、2018.4.17改訂

     

                                         薬袋秀樹
                                                               
      筆者は、2013年度以後、「図書館の設置及び運営上の望ましい基準」(以前は「公立図書

    館の設置及び運営上の望ましい基準」)の研究を行ってきました。
      日本の公共図書館に関することで、理論的・実証的に研究されていることは少ないと思い

    ます。「望ましい基準」に関しても、記事はかなりあるのですが、詳しい説明なしに意見を

    述べているものや他者の主張を繰り返しているものが多く、各基準の条文や数値目標等を具

    体的に検討しているもの、基準に関する議論を整理・分析したものは少ないと思います。そ

    こで、個別の基準案または基準とそれに関する議論について、文献をもとに分析を進めてい

    ます。今後も「望ましい基準」の研究を続けます。
     

    1.総論(6項目) 

     

      ・「望ましい基準」研究の現状(2018/04/17)

       (http://toshokanron.jugem.jp/?eid=17

     

      ・「望ましい基準」の要点(1)「望ましい基準」は必要だったのか?(2017/10/11) 

       (http://toshokanron.jugem.jp/?eid=74

     

      ・「望ましい基準」の要点(2)現在の「望ましい基準」の意義は?(2017/10/17) 

          (http://toshokanron.jugem.jp/?eid=142

     

      ・「望ましい基準」とは(1)基準の歴史(未定稿)(2016/11/30)

       (http://toshokanron.jugem.jp/?eid=73

     

      ・「「望ましい基準」と複本・貸出猶予問題」(2017/04/25)

       (http://toshokanron.jugem.jp/?eid=115

     

      ・「望ましい基準」はどうあるべきか?

     

     
    2.公共図書館基準の歴史(11項目)

     

    (1)図書館法制定過程における公共図書館基準

     

      ・2018年秋発表予定

     

    (2)公立図書館の最低基準

      ・「「公立図書館の最低基準」(1950年)に関する議論の特徴」(『日本図書館情報学会春季

       研究集会発表論文集』2018年度,2018.5,p.27-30)

       (

    (3)1967年基準案
      ・「「公立図書館の設置および運営に関する基準案」(1967)」
         『日本図書館情報学会春季研究集会発表論文集』2015年,2015.5,p.54-57.(2015.7一部

           訂正)
             (http://hdl.handle.net/2241/00125305
     
    (4)1973基準案

      ・「「公立図書館の設置及び運営に関する基準」(案)(1973)検討過程の問題点」

          『日本生涯教育学会論集』36,2016.9,p.43-52.

              (http://hdl.handle.net/2241/00146712)

     

      ・「「公立図書館の設置及び運営に関する基準(案)」(1973)の規定・数値目標に関する

       考察」『日本生涯教育学会論集』38,2017.9,p.11-20.

         (http://hdl.handle.net/2241/00148683

     

      ・「「公立図書館の設置及び運営上の望ましい基準(案)」(1972-1973)」

         (日本生涯教育学会第35回大会自由研究部会研究発表配布資料)2014.12(修正),5p.

            (http://hdl.handle.net/2241/00122586

     

      ・「「公立図書館の設置及び運営に関する基準(案)」(1973)の規定・数値目標について」

            (日本生涯教育学会第36回大会自由研究部会研究発表配布資料)2015.11,4p.

              (http://hdl.handle.net/2241/00146727)

     

    (5)1992年基準(生涯学習局長通知)

     ・「「公立図書館の設置及び運営に関する基準」(1992)に関する議論の特徴」『日本図書

           館情報学会研究大会発表論文集』 第64回,2016.11,p.91-94.

             (http://hdl.handle.net/2241/00144350)

     

       ・「「公立図書館の設置及び運営に関する基準(1992)の規定・数値目標の特徴について」

       (日本生涯教育学会第37回大会自由研究部会 発表資料)2016.12,7p.

             (http://hdl.handle.net/2241/00146583)

     

    (6)2001基準(大臣告示)
       ・「「公立図書館の設置及び運営上の望ましい基準」(2001)について」
          『三田図書館・情報学会研究大会発表論文集』2014年度,2014.10,p.21-24.
             (http://hdl.handle.net/2241/00122430


    (7)2012基準(大臣告示)

     ・「『図書館の設置及び運営上の望ましい基準』制定の意義」『図書館雑誌』107(5),2013.5,

        p.264-267.

        (http://hdl.handle.net/2241/119616)   

     

     ・「望ましい基準から見るこれからの図書館像」『ニューズレター』(全国公共図書館

          協議会)別冊,2014.12,20p. (全国公共図書館協議会研究集会の講演記録と質疑応

          答記録、配布資料)。
        (http://www.library.metro.tokyo.jp/zenkoutou/tabid/2268/Default.aspx

     

     ・「『図書館の設置及び運営上の望ましい基準』と私立図書館」『三田図書館・情報学

         会研究大会発表論文集』2013年度,2013.11,p.21-24.
         (http://hdl.handle.net/2241/120119

     

       ・「『図書館の設置及び運営上の望ましい基準』の数値目標と日本図書館協会」『第61

         回日本図書館情報学会研究大会発表論文集』2013.10,p.85-88.
         (http://hdl.handle.net/2241/119857

     

     ・「『図書館の設置及び運営上の望ましい基準』(2012)における『数値目標』の設定方

         法と『目標基準例』」2013.9,4p.
         (http://hdl.handle.net/2241/119799)   

     

    (8)民間団体の意見

     ・「公立図書館基準の検討過程における日本図書館協会の意見の特徴」改訂版,2017.11.15,

        5p.(三田図書館・情報学会研究大会,2017年度,慶應義塾大学,2017.10.7の発表論文を

        加筆・修正したもの)

         (http://hdl.handle.net/2241/00149102

     

    (9)民間団体の基準

     

     ・日本図書館協会の基準

          2019年発表予定
     

    (10)海外の基準 

       ・「アメリカ図書館協会公共図書館部会「小公共図書館暫定基準」(1962)の規定内容

            の特徴」『日本図書館情報学会春季研究大会発表論文集』第63回,2015.10,p.65-68.

            (2016.2一部訂正)

         (http://hdl.handle.net/2241/00134880


    (11)社会教育施設(公民館・博物館)の基準

       ・「『公民館基準の解説』(1962)の意義」日本生涯教育学会38回大会自由研究部会察

        発表資料,2017.11.12,6p.

         (http://hdl.handle.net/2241/00149098

     

     ・「社会教育施設の改革−公民館と図書館の連携・協力の可能性」『社会教育』833,

        2015.11,p.22-27.

     

    スポンサーサイト

    2018.05.24 Thursday

    0
      コメント
      コメントする